想い

「高品質」な胡蝶蘭を1人でも多くの人に届けたい

この度は、当サイトにアクセスしていただきありがとうございます。
当社は自然豊かな千葉県南房総市に位置し、
約2200坪の胡蝶蘭自家栽培ファームを運営しています。

ファームでは胡蝶蘭栽培に適する環境に管理され温室にて、
年間40000 本の出荷をしています。

胡蝶蘭は通常、生産者から市場を通じ地域のお花屋さんに渡り、
それをお客様がご購入いただいておりますが、
それでは、生産〜お客様に届くまで時間がかかってしまいます。

私たちはなんとか
「高品質」な状態のまま「より早く」お客様に届け「より長く」楽しんでもらいたい
という想いから通販による直売を始めました。
近年、お客様からの強い要望にて多肉植物も取り扱いを開始しました

こだわり

生産者によるこだわり抜いた品質

私たちの胡蝶蘭は全商品、自社温室にて生産、出荷しています。

私たちの胡蝶蘭はお客様のお手元に届いて数日後に全ての花が開花するタイミングで出荷しています。

私たちの胡蝶蘭はご用途に応じて、花の大きさや量、色のアドバイスをさせていただきますのでお気軽にお問合わせください。

こだわりの原点となるのは『苗』と『株』です。この苗と株にいかに手間暇を掛けるか・・・これによってこだわりの胡蝶蘭の生命が決まります。苗はこの状態になるまで約二年の歳月がかかります。日々、観察し養分がきちんと行き渡ってるかなどの肥料濃度の確認をします。栽培培地、潅水の量、光線の強さ、肥料、湿度、防虫防疫の耐性、そして輸送の耐性などの全てのチェックをしてこのような状態になります。

4週間でやっとつぼみが出てきます。
朝昼晩とハウスの温度湿度管理など徹底して我が子のように手間をかけ胡蝶蘭を育てていきます。
これから綺麗な花を咲かせるのが、楽しみです。

半世紀近く胡蝶蘭に携わり、昼夜問わず胡蝶蘭のことを考えてきた胡蝶蘭生産者。日々の苦悩と願いをこのように語ります。「品種の特性を見極めて最適な生育環境を作り出し、ベストな状態で開花させること。そして、品種の特性にあった仕立てを考えて商品化することが日々の苦悩です。

いよいよ出荷準備

つい数分前までハウスにあった鮮度の高い胡蝶蘭を仕立てに入ります。

沢山のスタッフが枝を折らないように慎重に仕立てをします。

胡蝶蘭はこのように曲げませんと基本的にバラバラの向きです。気を付けませんと2年の歳月を重ね成長した胡蝶蘭が切れてしまいます。日本人の感性にあうような、美しい曲げを出します。職人技です。

一輪一輪花を傷つけないように丁寧にカバーします。

以前は白い不織布で覆っていましたが、素材を変え花が見えるようにしています。

用途に合わせたカラーでより一層胡蝶蘭を華やかにするため鉢にもラッピングを行います。

最後に配送用のダンボールにそっと運びます。

生産者一同まごころ込めてつくった胡蝶蘭がお客様の元へ行くのを楽しみにしております。